HOME>オススメ情報>日本で研究開発されたシアリスの魅力に迫る!

日本で研究開発されたシアリスの魅力に迫る!

医薬品

持続時間に定評がある!

大阪府内にはEDの治療を受けられるクリニックが数多くあり、治療として内服薬を処方するケースが多いようです。ED治療に使われる内服薬は今のところ、国内では3種類が認可を受けており中でも「シアリス」という薬は持続時間に定評があります。この内服薬は1回の服用で最大約36時間もの間、効果が持続すると言われており他の内服薬と比較した場合、かなり持続性に優れているのが特徴的です。国内で最初に処方されるようになったED治療の内服薬は、持続時間は約4時間から5時間と言われているので、いかにシリアスは持続時間が長いかが分かるでしょう。このように長い時間効果を得られるという事もあり、海外でシアリスは「ウィークエンドピル」とも言われているほどです。

薬

空腹時の服用でさらに効果的に!

EDは地方より都心部の方がより治療を受けられる病院が多く、西日本の中心的な存在である「大阪府」も他の地域と比べると、ED治療を行う病院が多い傾向にあります。大阪府の病院ではED治療として「シアリス」を処方しており、特に持続性を求める男性からこの内服薬は選ばれているようです。シアリスは服用してから約3時間程度で効果を発揮し、最大で約36時間も薬の働きが持続するのが特徴となっています。食事の作用を受け難い薬と言われていますが、やはり胃の中に食べ物が入っている状態で服用すると、効果が出るまでに少し時間がかかるようです。よりシアリスのED改善効果を感じたいのであれば、食後は避けて出来るだけ空腹時に服用するように心がけましょう。